Of Tshirt - オリジナルTシャツの裏側

オリジナルTシャツを長く着るために

洗濯方法を知る

 せっかくオリジナルTシャツを作っても、すぐに着れなくなってしまってはもったいないですよね。さまざまな場面で作成するオリジナルTシャツですから、普段着として、または記念品として長く着られるように気を遣いたいものです。そこでこのページでは、Tシャツの洗濯方法などをご紹介いたします。洗濯するときにちょっと気をつけるだけで、長持ちさせることができますよ。

・水の強さは「弱」で

 耐久性が低いTシャツなどは、強い水で洗ってしまうと劣化してしまいます。ライトウェイトTシャツなどは、速乾性には優れているのですがその分耐久性には乏しいので、洗濯するときの水流は「弱」にしましょう。

・摩擦に気をつける

 服が傷む原因は、たいてい摩擦による劣化です。これは衣料品全般にいえることなので、気をつけましょう。特にプリントされたオリジナルTシャツなどは、他衣類と洗うことで摩擦によってプリントが剥がれたりしますので注意しましょう。摩擦によるプリント部分の劣化を防ぐためには、「裏返し洗濯」や「洗濯ネット」で洗う方法があります。裏返しすることにより、プリント部分の摩擦を抑えることができます。洗濯ネットも他の衣類との摩擦を防ぐ効果があります。簡単にできるのは、裏返し洗濯なのでお勧めです。

・その他洗濯注意

 漂白剤によって、プリント部分が劣化することがあります。それに漂白剤を使うことで、他の衣類からの色移りが起こることがありますので注意しましょう。一番劣化しない洗濯方法は、オリジナルTシャツと普段のTシャツを分けて洗うことです。とても面倒な作業にはなるのですが、これが一番安全な方法でしょう。摩擦による劣化や他衣類からの色移りを防ぐなら、分けて洗うしかありません。もし、記念として大事にとっておくオリジナルTシャツなら、ちょっと手間をかけてでも試す価値はあるのではないでしょうか。

・その他洗濯注意

 漂白剤によって、プリント部分が劣化することがあります。それに漂白剤を使うことで、他の衣類からの色移りが起こることがありますので注意しましょう。一番劣化しない洗濯方法は、オリジナルTシャツと普段のTシャツを分けて洗うことです。とても面倒な作業にはなるのですが、これが一番安全な方法でしょう。摩擦による劣化や他衣類からの色移りを防ぐなら、分けて洗うしかありません。もし、記念として大事にとっておくオリジナルTシャツなら、ちょっと手間をかけてでも試す価値はあるのではないでしょうか。

pickup

資格取得を目指す初心者から、独立や開業を考えている方向けにプロの技能まで学べる!おすすめのリンパドレナージュスクール!

Last update:2018/5/18

Copyright (C) 2008 Of Tshit. All Rights Reserved.