Of Tshirt - オリジナルTシャツの裏側

オリジナルTシャツを長く着るために2

洗濯以外の注意点

 洗濯方法以外でも、オリジナルTシャツを長持ちさせるための注意点はたくさんあります。そのいくつかの方法をご紹介したいと思います。

・アイロンがけの注意

 もし、アイロンをかける場合は、プリントがされている部分へのアイロンがけはやめましょう。熱によって、プリント部分が剥がれてしまう可能性があります。その場合、アイロンに色が付着してしまうこともあるので注意しましょう。特に家庭用熱転写シートを使ってオリジナルTシャツを作った場合は、アイロンに付着してしまうケースが多いです。また同じような理由で、ドライクリーニングも避けた方がいいでしょう。プリント部分が熱転写の場合は、プリント部分が剥がれてしまい他の衣類にくっついてしまう可能性があります。必ずというわけではありませんが、注意にこしたことはありません。

・アイロンがけの注意

 もし、アイロンをかける場合は、プリントがされている部分へのアイロンがけはやめましょう。熱によって、プリント部分が剥がれてしまう可能性があります。その場合、アイロンに色が付着してしまうこともあるので注意しましょう。特に家庭用熱転写シートを使ってオリジナルTシャツを作った場合は、アイロンに付着してしまうケースが多いです。また同じような理由で、ドライクリーニングも避けた方がいいでしょう。プリント部分が熱転写の場合は、プリント部分が剥がれてしまい他の衣類にくっついてしまう可能性があります。必ずというわけではありませんが、注意にこしたことはありません。

・乾燥機による縮み

 作ったオリジナルTシャツが、もしコットン製品を使用したものなら乾燥機で乾かすのはやめましょう。コットン製品縮みやすいため、あまり強く乾燥機で乾かしてしまうとオリジナルTシャツが着れないくらい縮んでしまいます。

・干し方も注意

 Tシャツを干すときにも、注意が必要です。晴れた日は乾きやすいため洗濯日和といえるのですが、紫外線により柄物は色落ちしやすくなるため、干すときに裏返しにして干すことをお勧めします。こうすることにより、裏側の色落ちだけで済みます。それにハンガーで干す場合は、首回りが伸びてしまう原因になってしまいます。胴部分を2つ折りにしたり、逆さにして干したりと気をつけましょう。干し終わった後のTシャツも同じようにハンガー掛けすれば、長持ちさせることができます。

check

ベビーカーなどベビー用品が豊富な品揃えで超お買得価格
https://www.rakuten.ne.jp/gold/babymachi/

最終更新日:2016/3/30

Copyright (C) 2008 Of Tshit. All Rights Reserved.